会社辞めるのをカミングアウトしたので、移住&ゲストハウス計画を綴ります

生まれて初めてのブログ。

1月25日、我が家は「北海道へ移住しよう!」と検討を始めて、はや3ヶ月半。ここにきて、重大局面を迎えることに!

会社に退職したいことを伝え、その準備を始めたのです。「なんてことない」とタカをくくっていたのに、いざ10年以上はたらいた新聞社の幹部に言うと、すこしブルブルした。崖っぷち感というのか、武者震いというのか。

いよいよ現実的なものとして迫ってきたーという感じです。

北海道には180近い市町村がある中、瀕死の路線が多いJRの駅があるか、ライバルになるゲストハウスやパン屋さんがあるか、まちとして面白いかどうか、調べまくったのが最初の一か月。

まず候補にあがったのは、留萌に近い沼田町というところ。

2月25日にみんなで行き、ああでもない、こうでもないと言い合い、自分たちの力ではどうしようもないことが山積していると判明。

JR北海道の本社にも行ったけれど、駅施設を使おうにも廃線が前提になって動けないこと、長男たいしの特別支援学校が60キロ離れていることとか。。。

次が、旭川市の北永山駅前。ここもいろいろあって。。また書こう

そして今回、話が具体化しているのが、宗谷本線の永山駅と北永山駅の中間にある、住宅街。

住宅や、メーン事業のゲストハウスの大枠、協力してくれる方々の顔ぶれも徐々に固 まってきました。

このブロクでは、移住までの足あとや、考えていること、悲喜こもごものできごとを綴っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s